« 都合の悪い真実を隠すためのフィルタ導入法案(偽装児童ポルノ法案) | トップページ | 予測とテロと大地震 »

HAARPは、今回、途中で沈静化に転じたが、選挙中はまた復活する

HAARPは、今回、途中で沈静化に転じたが、選挙中はまた復活する

HAARPの動きは、途中まですごかった。

このときに、九州を中心に、日本の歴史史上
最大の豪雨が襲った。
ものすごい雷雨だったらしい。

なぜ史上最大だったかというと
これが今までの自然現象の雨ではなく

人為的に引き起こされていたからだ。

つまり、今回、

麻生は、7月2日に解散宣言を
するということで
決めていたはずだ。

一方、森や飯島元秘書、中川秀直は、
「解散を阻止する」
という意見で一致していた、

つまり米国も解散を回避したかったのではないか?

私のところに、まぐまぐから
一ヶ月近くも「6月下旬から7月にかけて
いつか未定ですが 3日間配信ができなくなります」

と案内が来ていて

突然「7月1日から3日です」と
通知してきたのが、ちょうど
麻生が7月2日に解散を決意したころであった。

そのあと、HAARPがフル稼働しはじめて
九州で歴史史上最大の豪雨が来た。

もし麻生がそのまま解散を断行していたら、
多分、HAARPは稼動しつづけて
大地震になっていたのだろう。

阿蘇山も大噴火していたかもしれない。

つまり麻生福岡、古賀幹事長福岡
の地元への脅しだったのか
それとも本当に
解散をしたときの
「大地震災害を助けるヒーロー役」
を麻生がやればテレビは
麻生一色になる。

とにかく今はHAARPが完全に沈静化した。

地震は今回ないだろうが、

しかし重要な教訓は
本番の選挙のときには
もう一度HAARPがフル稼働するだろう。

そして今回、私もメルマガが3日間ストップして
植草氏は、突然の最高裁の上告棄却で
無理矢理に有罪にでっちあげられて
佐藤優氏も
無理矢理に有罪になった。
30日にはココログがすべて
一日ストップしてしまい
多くのブログが閲覧更新不能になった。

北朝鮮はミサイルを発射した。

すべてこれは本番解散総選挙のときの予行演習で
あると思われる。

多くのブロガーはもうひとつ予備のブログをもつべきだ。
メルマガ発行者は2つ目のメルマガを予備として
もっていたほうがいいだろう。

ココログに開設した新たなブログ
国際評論家小野寺光一の政治経済の真実ブログ
http://onoderakouichi-truth.cocolog-nifty.com/blog/
ヤフーブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/onoderakouichi

とにかく言論弾圧に戦おう。

われわれに日本の未来はかかっているのだ。

HAARPはいかに地震を引き起こすのか
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/190.html

天候操作や大地震や原発事故、マインドコントロール(洗脳選挙)を引き起こすことが可能な米軍の技術HAARP
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/680.html

途中でHAARPの波形が変化
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/684.html

地下にある水をHAARPを使ってイオン化して「水素核融合」を引き起こす技術が中核
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/689.html

今回麻生が解散を断念するのと連動して、HAARPの動きが鎮静化。しかし選挙中また活性化するだろう。
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/686.html

|

« 都合の悪い真実を隠すためのフィルタ導入法案(偽装児童ポルノ法案) | トップページ | 予測とテロと大地震 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アラスカ配備の地球破壊兵器HAARPも米国の全核兵器も
08.7.24に
無数の宇宙と多様な生命体の創造者らの宇宙ブロックス管理界の命令で
プレアデス指導下の銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊により
完全に一掃された。

英仏NATOの核兵器は08.9.22に、
イスラエルの核兵器は08.10.5に
一掃された。

オバマが核兵器全廃を提唱し、核軍縮を提案したのは、良心からではなくて、米核兵器消滅の結果ロシアの核兵器を脅威に感じているからだ。
NATOが対露第3次大戦路線を転換したのは、その結果だ。平和愛好心からではない。
同時に、ウクライナとグルジアのNATO加盟、NATO前進基地計画は、核兵器消滅状態だから通常兵器でロシア電撃侵攻する戦術転換作戦だ。
子供のような幼稚な発想では情勢認識できないぞ。

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/55.html
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/57.html

投稿: たつまき | 2009年7月 6日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HAARPは、今回、途中で沈静化に転じたが、選挙中はまた復活する:

« 都合の悪い真実を隠すためのフィルタ導入法案(偽装児童ポルノ法案) | トップページ | 予測とテロと大地震 »